スボテ牡丹

西日本に古くから伝わる元祖線香花火!!

下に垂らす線香花火とは違い、上に向けて遊びます。

昔は囲炉裏に射して楽しんだそうな....。

そんな風情ある商品をぜひお楽しみください。

価格100円(税別)
  110円(税込)
数量

ショッピングカートに
追加しました

商品名 単価
(税別)
数量 小計
商品名 スボテ牡丹 単価 100円 数量 小計

動画サンプル

レビュー

8件のレビュー

投稿日時:2019/02/27 評価:★★★★★

上に向ける線香花火。
線香花火と聞くと和紙でできていて、下に向けて遊ぶきれいな花火を思い浮かべる方がほとんどだと思います。
スボテ牡丹は竹の先端に火薬がついている線香花火で、上に向けて遊びます!(上と言っても斜め上くらい)
スボテ牡丹は、「囲炉裏に挿して火をつけ来年の占いをする」という文化背景を持った花火だそう。

竹が折れないように優しく持って斜め上に向けて火をつけてみました。
最初は勢いよく火が出るのですが、途中から王道の線香花火のように火の玉ができてジリジリなり始めます。
パチパチと弾ける火花が風情あって夏の日を思い出させてくれました。

冬はちょっと寒いですが、夏よりも火が綺麗に見えて、これはこれでいいなぁと感じることが出来ました♡
上に向けてする線香花火は初めてだったのでかなり盛り上がって楽しかったです!

投稿日時:2019/02/26 評価:★★★★★

季節外れの線香花火、やってみませんか??
「上に向ける 線香花火 スボテ牡丹」
いにしえのひかりを見てみたい…
お友達とやってみました★

下に向けるとすぐ終わっちゃう…
でも、上に向けるとまぁまぁ長く楽しめます。
結構儚いです…
この儚さが線香花火の良いところなのかな??

線香花火と聞くと和紙でできていて、下に向けて遊ぶきれいな花火…そういう風に思ってましたが、これは違いました。
なんと、線香花火には2種類あるそうです。
一般的な線香花火を長手牡丹というそうです。

で、もう一つがこちらのスボテ牡丹。
スボテ牡丹は竹の先端に火薬がついている線香花火です。
一部地域では、こちらの方が主流らしいです。

私は、初めて知りました。
そして斜め上に向けて遊ぶんです。
スボテ牡丹は、「囲炉裏に挿して火をつけ来年の占いをする」という文化背景を持った花火だそうです! 面白い♫

投稿日時:2019/02/20 評価:★★★★☆

佐野花火店さまの「スボテ牡丹」で遊んでみました。
線香花火、と言えば下を向けて、パチパチと散る火花を眺めるもの。
そんなイメージが強いかと思いますが、上を向けて遊ぶ線香花火、なんてのもあるんだそうです。

それが、こちらの「スボテ牡丹」。
西日本に古くから伝わる元祖線香花火なんだそうで、昔は囲炉裏にさして楽しんだんだとか。
棒の先に火薬がついているだけと、ビジュアルは非常にシンプル。
今までやったことのある線香花火は、ひょろひょろな和紙が持ち手になっていましたが、こちらのスボテ牡丹はしっかりとしています。

火をつけたら真上ではなく、斜め上くらいに傾けると良いんだそう。
真上だと火花が手の上に落ちてやけどをする可能性もあるので、いっそのこと地面にさしてしまうのも良いみたいですよ♪
持ち手がしっかりとした材質になっているため、風が吹いたりしてもゆらゆらせず、安定するのが良いですね。

佐野花火店さまでは、他にもいろいろと見たことのないような面白い花火を販売されています。
動画サンプルも掲載されているので、どんな花火かイメージしやすいのも嬉しいです。
今はまだ子どもも小さくて一緒に花火出来ませんが、もう少し大きくなったら、いろいろな花火で遊んでみたいです。
◎最後までお読みいただき、ありがとうございました!◎

投稿日時:2019/02/07 評価:★★★★★

今回、紹介させていただきますのは「線香花火 スボテ牡丹」です!!!
まだ、こんな寒い時期なのですが、、、、なんとびっくりな花火の紹介しちゃいます(っ´ω`c)♡
冬の線香花火も素敵かもしれませんよ!!!!
という私自身、この季節にお家で花火をするのは初めてだったりするのですが(汗)
でも、とっても新鮮で楽しみだったりします💓

そして、一番伝えたい事がありまして
この線香花火。
ただの線香花火じゃないんですよーーーー!!
【上に向ける線香花火】なんです(´°ω°`)
すごくないですか?!
私は、この新しい形の線香花火に興味津々になっちゃいましたよぉ✨

袋から取り出してみると、、、、竹の先端に火薬がついている線香花火。見た目も全然ちがいますね♬
遊び方も、斜め上に向けてやるから楽しみすぎます٩( 'ω' )و

早速、火をつけて遊んでみる事に✨
火がつくと、よ~く見るとクルクルっと丸まっていくではありませんか!!!
面白い🤣
家族で、そんな所でも盛り上がっちゃいました♬
も・ち・ろ・ん、これで終わりではありませんよ💓

綺麗でしょーーーー!!!
ひんやりとした澄んだ夜空の中で、繊細な線香花火の火花が美しくて、感動しちゃいました🥺
これは素敵です💓
線香花火といえば、最後にボトっと火の粒?が落ちますが、この線香花火はシュンっと消えるような形で終わります。
火がついてる時間は早めなので、あっという間に終わるので、しっかり見て楽しみましょう👀

お値段は、1袋(5本入り)×3袋で100円です。
リーズナブルですよね✨
気になった方は、是非スボテ牡丹をチェックしてみてくださいね!!
西日本に古くから伝わる元祖線香花火。
一度は遊んでみては??(っ´ω`c)

投稿日時:2019/02/06 評価:★★★★☆

線香花火 スボテ牡丹。上に向ける線香花火珍しくてすごく綺麗でした。私が馴染みのある線香花火は両先がこよりのようになっていて、いつもどちらに火をつけたら良いのか迷います。火をつけるように見えない方が実は火をつける方なので毎回つけるたびに考えます。

今回の上を向ける線香花火は私の地域では見かけたことがなくとても珍しいです。私はこのタイプの線香花火は初めて見ました。 斜め上に向けてピカピカ火花が散ってとても綺麗でした。2歳の娘も喜んでパチパチと光る線香花火を見て楽しんでいました。

火がつけるところもわかりやすくて楽しませていただきました。手持ち花火の中でも、線香花火はおとなしい小さな火花で愛らしくてとてもかわいいです。パチパチと飛ぶ火を見ているの癒されます。 子どもの花火デビューにもピッタリだと思います。

投稿日時:2019/02/05 評価:★★★★★

西日本に古くから伝わる
"囲炉裏に挿して火をつけ来年の占いをする"
というなんとも趣深い文化背景を持った
元祖線香花火です。

線香花火=和紙製で下に向けて遊ぶ
というイメージがありましたが、
こちらのスボテ牡丹は
竹製で斜め上に向けて遊ぶタイプ。
和紙だと手汗などで
すぐに破れてしまいますし
ちょっとした風でも
ゆらゆらと不安定に揺れ
危ないと感じることもありますが
竹製だとしっかり安定して持てるのが
嬉しいですね。

点火後は菊型の繊細な火花を楽しめ
周囲だけでなく心まで
明るく照らし出してくれて
とてもリラックスすることが出来ました。
この度は大人から子供まで楽しめる
素敵な商品に出会う機会をいただき
本当にありがとうございました(^^)

投稿日時:2019/02/04 評価:★★★★☆

手持ち花火の締めといえば、やっぱり線香花火ですよね。
一言で『線香花火』といってもスボテと長手の二種類あるそうです。
わたしが今までやったことがある線香花火は長手でした。
こよりのような形で紙でできているやつですね。
スボテは手に持つ部分が竹でできていて、
先頭の火薬部分が灰色です。
東日本では長手、西日本ではスボテが主流なんですって。

線香花火というと下に向けて遊ぶものだと思っていたんですが、
コチラのスボテ牡丹は上に向けて楽しみます。
昔から囲炉裏にさして火をつけて、
次の年を占っていた伝統的な花火なんだそうですよ。
花火自体は長手とそんなに変わらない、
小さく可愛らしい火花が散ります。

線香花火を長持ちさせるのってなかなか難しいですよね。
なんでも、心がキレイな人は長持ちするとかいう話も聞きますがどうなんでしょう。
長手花火だと風や手の揺れですぐに落ちてしまうことがありますが、
スボテ花火は竹だから落ちにくく感じました。

「花火で笑顔をつくる」をテーマに面白系の花火から本格的な花火まで
業界最多の商品をネットで通販で取り扱っている佐野花火店さん。
イメージが動画で見れるので参考にしやすいです。
ホームパーティーやお盆など人が集まるときに楽しみたいですね。

投稿日時:2018/12/28 評価:★★★★★

花火というと、スーパーなどで購入することはありますが、
花火の販売店で購入することはあまりありませんよね。
ですが、BBQやお盆など大勢が集まるときに、
花火販売店の一味違った花火はおすすめです。
とりわけ、花火の中でも人気ガ高いのが線香花火ですよね。
そこで今回は、佐野花火店さんの珍しい線香花火「スボテ牡丹」
を楽しんでみました。

線香花火というと、下に向けて遊ぶ、
小さくてパチパチと静かでしおらしい感じの花火を想像する方がほとんどだと思います。
しかし、今回の「スボテ牡丹」は
なんと!上に向けて遊ぶ珍しい線香花火です!
実は線香花火には2種類あるそうで、
いつもの線香花火が「長手牡丹」
今回のものが「スボテ牡丹」という種類です。

取り出してみると、もち手が和紙ではなくて竹でできており、
この竹の先っぽに火薬がついています。
あまり一般的には出回っていないような花火なので、
私も今回初めて見ました!
こちらのスボテ牡丹、実は、
昔から囲炉裏に挿して火をつけ、
来年の占っていた花火だそうで伝統的な花火なんです。

火をつけると、線香花火のように火薬が丸く
火花も線香花火のように
ぱちぱちと小さくかわいらしい花火です。
普通の線香花火は風で揺れると
すぐに落ちてしまい残念な気持ちになることもあります。
また、小さな子どもだと揺らして落としてしまい、
なかなか上手く線香花火で遊べないことも。
ですが、「スボテ牡丹」は竹なので多少のゆれや風があっても
安心して遊ぶことができます。

小さい子どもから大人まで幅広く楽しむことができる
線香花火の「スボテ牡丹」は子どもが集まるホームパティーなどにも
ぴったりの花火です。
佐野花火店さんでは、「花火で笑顔をつくる」をテーマに、
面白系の花火から、本格的な花火まで
業界最多の商品をネットで通販で取り扱っています。
ご丁寧に動画もあるので、
どんな花火なのかイメージも付きやすいです。
花火で楽しみたい際は是非一度除いてみてください。

閉じる